FC2ブログ
信州ブログ執筆

ブログ執筆: DAICHI&REI DAICHI REI
信州安曇野で暮らす夫婦です。信州:長野県の観光・旅行、安曇野な日々をブログに書きます。コメントお待ちしております。



信州ブログについて


信州安曇野を拠点に、週末を利用して春夏秋冬信州の各所を旅してブログを書いて紹介しています。長野県は面積が大きく、場所によって気候が大きく違う上に内陸の特有の気候で季節の変化がはっきりしているので、場所・時期によって多様な景色を見る事ができます。車と自転車を使ってブログの執筆に精を出しています。


信州の宿・ホテル検索ができます。

信州の観光はレンタカーなどでの
周遊がおすすめです。


長野県は市街地を抜けると公共交通機関での移動が難しくなるため、レンタカーなどで信州の旅をおすすめいたします。特に冬は路面の凍結や勾配の道があるため4輪駆動車での走行が安心です。







信州の宿・ホテル検索ができます。


長野県全域の宿をインターネットでお得に簡単に予約できます。空室検索もできます!
★信州全域の宿の空室検索★


ブログへのコメントおまちしております。
信州ブログ カテゴリーです。


--/--/--  スポンサーサイト

信州の観光スポットを地域別に紹介しています。サイトマップ

信州観光スポット トップページへ信州を観光 ブログに執筆しています。信州 北信エリアの観光地など紹介します信州 中信エリアの観光地など紹介します信州 東信エリアの観光地など紹介します信州 南信エリアの観光地など紹介します
信州アクセス予約&宿検索・宿予約はこちらから!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/10/08  念願の北海道旅行 part1(昭和新山→積丹半島)

信州の観光スポットを地域別に紹介しています。サイトマップ

信州観光スポット トップページへ信州を観光 ブログに執筆しています。信州 北信エリアの観光地など紹介します信州 中信エリアの観光地など紹介します信州 東信エリアの観光地など紹介します信州 南信エリアの観光地など紹介します
信州アクセス予約&宿検索・宿予約はこちらから!


気持ちの良い秋晴れが続いている今日この頃・・・
信州の朝晩もグッと冷え込むようになり、標高の高い所では少しずつ紅葉が始まってきました。
さて、そんな中私達は9月の終わりに念願の北海道旅行に行って来ました。
せっかくなので、北海道旅行の思い出を紹介したいと思います。


9月26日、信州まつもと空港から飛行機に乗りいざ北海道へ旅立ちました。
北海道旅行

FDA (フジドリームエアラインズ)


飛行機に乗るのは二人とも約10年ぶりのことなので、出発前からソワソワでした。(笑)
信州まつもと空港から札幌新千歳空港までは約1時間半。上空から見下ろす景色に夢中になっていたら、あっという間に北海道に到着していました。


北海道に到着後はレンタカーで一泊目の宿泊地である登別温泉へ向かいました。


そして2日目の目的地は函館。移動の途中途中で観光も予定していたので、早朝から行動を開始!

北海道旅行

北海道の道


北海道の道はとても広々としていて、どこまでも続く直線道路が多いです。油断するとついついスピードを出しすぎてしまいがちですが、北海道はスピードの取り締まりが多いと聞いていたので常に安全運転を心掛けました。案の定、スピード違反で捕まっている車を多数目撃!!



北海道のドライブを楽しみながら、まず訪れたのが昭和新山です。

昭和新山

昭和新山


有珠山の噴火により、麦畑だった畑作地帯が隆起してできたのがこの昭和新山。国の特別天然記念物にも指定されています。周辺には熊牧場や、ガラス館、有珠山ロープウェイなどがあり、ロープウェイで有珠山山頂付近に上ると洞爺湖や昭和新山を見下ろすことができます。



そして、昭和新山を後にした私達は函館に向かい車を走らせている途中に、せっかくの晴天を無駄にしてはいけないと、急遽函館とは間逆の積丹半島へ行ってみることにしました!

010北海道

積丹海岸


積丹海岸沿いをドライブ中は平日ということもあってか車通りが少なく、とてもスムーズに景色を楽しみながらドライブができました。



積丹半島

島武意海岸


積丹半島に到着し、私達が目にしたのはとても美しい絶景でした。ここは日本の渚百選・選定海岸の島武意海岸。



積丹半島

島武意海岸からの絶景


一瞬、ここは沖縄!?かと思う程の青く透き通った海。雲ひとつない青空。しばらく目を奪われてしまいました。晴れている時に行くととてもキレイな絶景を観れると聞いていましたが、本当に素晴らしい絶景です!時間はかかりましたが、来て良かったと心から思う瞬間でした。




積丹半島

そして、ここから約4時間半程かけてこの日の宿泊地である函館へ向かいました。


北海道旅行の続きはこちらです。



テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

信州旅行に必携のアイテム

旅先での思い出を綺麗な写真で残しましょう。最近のデジカメはコンパクトで安くて高性能です。

写真の撮れ味にこだわるなら一眼レフです。
私たちも一眼レフで写真撮影をしています。


私たちが使っているハイビジョンカメラです。
高画質のハイビジョン動画を撮影できます。


綺麗な写真を撮るには、三脚が欠かせません。
カメラとセットの必需品です。


信州のおいしいもの特集!

信州といえば、そばが有名です。通販であれば、手軽に簡単に信州そばをご自宅で堪能できます。

信州産のりんごは大変美味しい事で有名です。(時期により売り切れとなります。)

信州の野沢菜。伝統製法で三回漬け込んだ秘伝の味の絶品野沢菜を送料無料販売!

信州牛りんご和牛は、りんごを食べて育っています。絶品の味をご賞味ください。


links.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
旅休ドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。