FC2ブログ
信州ブログ執筆

ブログ執筆: DAICHI&REI DAICHI REI
信州安曇野で暮らす夫婦です。信州:長野県の観光・旅行、安曇野な日々をブログに書きます。コメントお待ちしております。



信州ブログについて


信州安曇野を拠点に、週末を利用して春夏秋冬信州の各所を旅してブログを書いて紹介しています。長野県は面積が大きく、場所によって気候が大きく違う上に内陸の特有の気候で季節の変化がはっきりしているので、場所・時期によって多様な景色を見る事ができます。車と自転車を使ってブログの執筆に精を出しています。


信州の宿・ホテル検索ができます。

信州の観光はレンタカーなどでの
周遊がおすすめです。


長野県は市街地を抜けると公共交通機関での移動が難しくなるため、レンタカーなどで信州の旅をおすすめいたします。特に冬は路面の凍結や勾配の道があるため4輪駆動車での走行が安心です。







信州の宿・ホテル検索ができます。


長野県全域の宿をインターネットでお得に簡単に予約できます。空室検索もできます!
★信州全域の宿の空室検索★


ブログへのコメントおまちしております。
信州ブログ カテゴリーです。


--/--/--  スポンサーサイト

信州の観光スポットを地域別に紹介しています。サイトマップ

信州観光スポット トップページへ信州を観光 ブログに執筆しています。信州 北信エリアの観光地など紹介します信州 中信エリアの観光地など紹介します信州 東信エリアの観光地など紹介します信州 南信エリアの観光地など紹介します
信州アクセス予約&宿検索・宿予約はこちらから!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/07/21  愛車での車中泊環境を改善

信州の観光スポットを地域別に紹介しています。サイトマップ

信州観光スポット トップページへ信州を観光 ブログに執筆しています。信州 北信エリアの観光地など紹介します信州 中信エリアの観光地など紹介します信州 東信エリアの観光地など紹介します信州 南信エリアの観光地など紹介します
信州アクセス予約&宿検索・宿予約はこちらから!


海の日の3連休は信州の観光づくしでした。

それだけに、車での移動距離も多く、車を運転する時間も長くなりました。車内で休む事もしばしばでした。

車中泊

愛車での車中泊


連休2日目の黒姫高原へは、安曇野を前夜に出発し、信濃町の道の駅で車中泊を決め込みました。道の渋滞を回避でき、かなり早く着くことができ、朝から観光をできるので、時間を有効に使えます。

黒姫高原の様子はこちらで書いています。


車内改造

車中泊...


しかしながら、車での睡眠は布団を敷いてもなかなか家のような寝心地が再現できず、疲れが完全に取れない感じでした。原因は、足を伸ばせない事、フラットでない事が一番だったと思います。今回の信州観光では、車内での睡眠スペースを快適化する必要があると感じました。宿に泊まればと言われてしまうかもしれませんが。。。


車内改造

車内改造


私たちの車の後部座席です。
座席を倒すと、トランクスペースとシートの段差があります。これから、いろいろな所を観光するのに、仮眠スペースがあればと思い、まずは空間をフラットにする事が快適な睡眠を得られる第一歩だと思いました。この前は、いろいろものを置いてなんとかフラットにしましたが、いまいちでした。


車内改造 (2)

空間のフラット化


後部座席の空間の寸法を測り、シートの段差をなくしてみました。これで運転席を前に出すと、足を伸ばせるくらいのスペースになりました。まだまだ改良の余地はありますが、徐々に快適化をしていきたいと思います。


5ナンバーサイズの車で、車体もコンパクトで広くはなく、キャンピングカーに憧れますが、車を買い替える余裕はないので、この車で最大限できる努力をしてみたいと思います。

何かよいアイデアがあれば、教えてくださいね!

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

お願い

僕もラッシュを買って車中泊を考えています。
運転席や助手席を一番前にずらしてから背もたれと後(一番後ろの)まではどのくらいの寸法でしょうか?
160~170cmあれば後ろの座席を外そうと考えています。

室内空間について

コメントありがとうございます。

ご質問のとおり、運転席、助手席を一番前にずらし、背もたれを最大に前倒しにした状態で、背もたれの中腹からトランクの壁までの長さを測定しました所、運転席、助手席ともに直線距離で165cmありました。

参考になりましたら幸いです。

お願い

再度のお願い
なかなか実車が見れず困っています。
前の座席を運転席助手席とも一番前に出した状態でバックドア-の内から前の座席の下方との距離はどのくらいでしょうか?160cmくらいあるのでしたら後ろの座席を取り払って使おうかと思っています。

信州旅行に必携のアイテム

旅先での思い出を綺麗な写真で残しましょう。最近のデジカメはコンパクトで安くて高性能です。

写真の撮れ味にこだわるなら一眼レフです。
私たちも一眼レフで写真撮影をしています。


私たちが使っているハイビジョンカメラです。
高画質のハイビジョン動画を撮影できます。


綺麗な写真を撮るには、三脚が欠かせません。
カメラとセットの必需品です。


信州のおいしいもの特集!

信州といえば、そばが有名です。通販であれば、手軽に簡単に信州そばをご自宅で堪能できます。

信州産のりんごは大変美味しい事で有名です。(時期により売り切れとなります。)

信州の野沢菜。伝統製法で三回漬け込んだ秘伝の味の絶品野沢菜を送料無料販売!

信州牛りんご和牛は、りんごを食べて育っています。絶品の味をご賞味ください。


links.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
旅休ドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。